airweave コラボレーション

睡眠コラム

Nap York × エアウィーヴ

眠らぬ街NYに誕生した、休息のためのオアシス「Nap York」にエアウィーヴが導入

 

近年、ビジネスシーンにおいて、“パフォーマンスを高めるための睡眠”に関心を持つ人が増えています。そんな中、注目を集めているのが「パワーナップ(power-nap)」と呼ばれる“リチャージのための仮眠”です。15分から30分の仮眠には、眠気を払拭するだけでなく、集中力や作業効率のアップ、心身ともにリフレッシュできる効果もあることから、数多くの人が取り入れ始めています。

エアウィーヴは2018年2月、ニューヨークに誕生した仮眠を専門としたクラブ「Nap York」とのコラボレーションを開始し、同店の仮眠用ポッド(Nap Pod)にエアウィーヴのマットレス、ピロー、掛け布団を導入しました。

エアウィーヴの寝具が快眠へ導く「Nap Pod」。利用は30分10ドルの時間制
2018.04.18

コラボレーション

西大和学園×エアウィーヴ

最高の睡眠が未来のリーダーを育てる。学生寮へのマットレスパッド導入と“眠育”への取り組み

 
成長期の子ども達に良質な睡眠を。全国有数の進学校、西大和学園の学生寮に「エアウィーヴ KIDS」導入&睡眠セミナーを開催
 

毎年、東京大学・京都大学などの最難関大学に多くの卒業生を輩出している奈良の西大和学園は、新しい試みを積極的に採用し、既存の枠に囚われない教育方針で知られる全国有数の進学校。そんな同校で勉学に励む寮生達の睡眠を、エアウィーヴのマットレスパッドが支えています。

成長期の子どもにとって、質の良い睡眠を取ることがいかに大切か。

西大和学園とエアウィーヴは、未来を担う子ども達に良質な睡眠環境を提供するため、2013年より、全校生徒約1700人のうち男子生徒約120人が生活する「青雲寮」のすべてのベッドに、マットレスパッド「エアウィーヴ KIDS」を導入しました。

2018.02.28

睡眠コラム

『新生活のはじまり。変化に強い心身をつくる快眠講座』 医学博士 千葉伸太郎先生の睡眠コラム


少しずつ日が長くあたたかくなり、草木が芽吹きはじめる春。新年度が春に始まる日本では、進学や就職、異動、引っ越しなど、社会生活においても、春は新しいスタートの季節です。

新生活における環境の変化やストレスに負けず、毎日をアクティブに過ごすためには、変化に強い身体をつくることが大切。そのために重要なのが、実は睡眠だということをご存知でしょうか?

今回は、睡眠研究の専門家である医学博士の千葉伸太郎先生に、心と身体のコンディションを整える“快眠の力”について伺いました。

2018.02.20

睡眠コラム

『快眠は恋に効く。脳科学者がひもとく恋愛と睡眠の関係』 黒川伊保子先生の睡眠コラム

まだ寒さが続く2月のホットなイベントといえば、バレンタインデー。
新しい年を迎える準備なども落ち着き、大切な人や気になる人とのコミュニケーションについて、ゆっくり考えをめぐらすには、よいタイミングかしれません。

私たちの究極のコミュニケーションのひとつとも言える“恋愛”──そのあり方には、脳と密接に関わる“眠り”が大きな影響を与えているという説があります。
今回は、脳科学者の黒川伊保子先生に、恋愛と脳と睡眠の密接な関係について伺いました。

2018.01.30

著名人・インタビュー

『社長名鑑』 エアウィーヴ 代表取締役会長兼社長 高岡 本州 インタビュー

日本を代表する200社以上の上場企業や急成長中の未上場企業の社長のインタビュー動画を掲載する『社長名鑑』では、「事業内容」・「経営戦略」・「働く環境」といった企業情報から、「社長の価値観」・「信条」・「成功談」・「苦労談」といったパーソナルな情報まで紹介。企業力、これを体現するトップの魅力を伝えています。

インタビューの中で、高岡が二足のわらじ(日本高圧とエアウィーヴ)をはくに至るまでの経緯や、エアウィーヴの事業内容・経営戦略、急成長の裏側、そして就職希望者へのメッセージを語っています。

※ 2017年9月取材
2017.12.28

コラボレーション

JINS×エアウィーヴ

集中をサイエンスする 会員制ワークスペース「Think Lab」にエアウィーヴ 『四季布団』が導入されました。 

 
“世界一集中できる環境”を追求するJINS会員制ワークスペースで“最高のパワーナップ”を』
 

近年、クリエイティブワーカーを中心に、「パワーナップ(power-nap)」と呼ばれる“リチャージのための仮眠”が注目を集めています。短時間の昼寝には、作業効率や集中力など、午後のパフォーマンスをUPする働きがあると言われています。

JINSとエアウィーヴは、2017年12月1日よりコラボレーションを開始し、“世界一集中できる環境”を追求するJINSの会員制ワークスペース「Think Lab(シンク・ラボ)」に「エアウィーヴ 四季布団」を導入しました。集中できる環境を求める方々に、最新の睡眠研究から生まれた寝具による“最高のパワーナップ”を提供し、集中力の向上をサポートします。

2017.12.20

著名人・インタビュー

佐伯チズさん(美容家/生活アドバイザー)インタビュー

良質な眠りが、体の内側からの美しさをもたらしてくれる。佐伯チズさんが考える「睡眠と美容」の深い関係とは?

 
「人はいくつになってもキレイになれる」という信念のもと、美容家/生活アドバイザーとして幅広くご活躍されている佐伯チズさんは、健やかな美しさを保つために欠かせない要素として、眠りの大切さを強く意識していらっしゃいます。佐伯さんが考える「睡眠と美容」の関係やエアウィーヴとの出会いについて、お話を伺いました。
 
2017.12.11

睡眠コラム

季節の変わり目にも負けない身体へ。自律神経のバランスを整え、快眠を叶える睡眠環境とは?

暦が冬に入り、冷え込む日が増えてきました。
季節の変わり目は、気温など身体を取り巻く環境の変化が大きく、自律神経のバランスや体調を崩しやすいと言われています。こうした身体の負担が増す時期には、特に睡眠の質を高めて身体のコンディションを整え、抵抗力を上げることが大切です。
今回はぐっすり眠るための睡眠環境の整え方をご紹介します。
2017.11.30

著名人・インタビュー

【インタビュー】ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン 代表理事 小林りんさん

 
新時代を担う子ども達の成長を睡眠で支える。教育界に新風を吹き込む全寮制国際高校「UWC ISAK」とエアウィーヴが考える、子どもの眠りの大切さ

長野県軽井沢町にある高等学校「ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン」(以下「UWC ISAK」)は、2014年に日本初の全寮制インターナショナルスクールとして開校しました。グローバル社会に目を向け、教育界に新風を吹き込む同校は、成長期の子ども達の生活環境の運営にも力を注いでおり、寮の全ベッドに睡眠の質を高める“エアウィーヴ”のマットレスパッドを導入しています。同校代表理事の小林りんさんに、子どもの成長と睡眠についてお話を伺いました。


新時代を担うリーダー「チェンジメ一カ一」を育てる

───UWC ISAKは、これまでになかった新しいかたちの学校として、大きな注目を浴びています。どんな教育理念をお持ちなのでしょうか?
小林 UWC ISAKは、国際社会で活躍する「チェンジメ一カ一」(=社会に変革を起こせるリーダー)を育てるというミッションを掲げています。自らの才能を信じ、リスクや変化を恐れず、新しい価値観を生み出すことに喜びを見出せるような人間こそが各分野のチェンジメーカーとして新しい時代を担っていく。社会が大きく変わるためには、リーダー層の教育が不可欠だと考えています。

───UWC ISAKが大切にしているのは、どんなことでしょうか?
小林 UWC ISAKには、世界58か国から、国籍だけでなく社会経済的にも多様性に富んだ生徒たちが集まっています。様々なバックグラウンドを持つ生徒たちと寝食を共にし、共に学ぶ中で「多様性を活かす力」と「問いを立てる力」、そして「困難に挑む力」という3つの力を育んでほしいと思っています。
2017.11.15

コラボレーション

吉田カバン『PORTER』 × エアウィーヴ

エアウィーヴの独自技術で作られた素材「エアファイバー」と、吉田カバンのオリジナル生地が融合したハイブリッドなアイテム新発売。

吉田カバンのメインブランド PORTERは、エアウィーヴとのコラボレーション商品を発売します。
エアウィーヴの技術をカバンに採用するのは世界初となります。


エアウィーヴの独自素材である「エアファイバー」の技術をストラップや背当てなど、カバン本体の身体に直接触れる部分に芯材として使用しており、一般的な物に比べて身体に吸い付くような使い心地を実現しています。これはエアファイバーの優れた体圧分散によるもので、長時間使用しても疲れにくくなっています。さらに、エアファイバーは通気性が抜群で、身体に接する面が蒸れにくい仕様になっています。

全4型 1色展開:INDIGO BLUE(全て税抜)
アイテム構成はエアウィーヴの特性を活かし、身体に接する面が多いバックパックや、メッセンジャーバック、ボディバックを選びました。

【 本体表地 】
インディゴバックサテンは、タテ糸にナチュラルな風合いのムラ糸をロープ染色にてインディゴ染めしたものと、ヨコ糸にチーズ染色にて硫化ブラック染めしたものとを用いて織り上げたオリジナル生地です。使い込むほどに絶妙なアタリや繊細なタテ落ちが現れる、ヴィンテージデニムのような味わい深い経年変化が特長です。

【 素材 】
エアウィーヴ独自素材の「エアファイバー」の体圧分散や通気性の良さなど高機能な仕様と、お使いいただくほどに経年変化が楽しめる吉田カバンのオリジナル生地が融合したハイブリッドなアイテムです。

【 発売日・受注 】
12月13日(水)よりクラチカ ヨシダ、PORTER STAND、吉田カバンオフィシャルオンラインストアで発売。受注に関しては、一足早く11月3日(金)から店舗(クラチカ ヨシダ、PORTER STAND)にて、11月20日(月)からは吉田カバンオフィシャルオンラインストアにて受付も開始いたします。

【 展開店舗 】
・KURA CHIKA YOSHIDA(表参道・丸の内・大阪)
・PORTER STAND(品川駅・東京駅)
吉田カバン オフィシャル オンラインストア
※PORTER STAND品川駅店では11月3日(金)から19日(日)まで店舗にて本商品に関する特設コーナーを設置いたします。

 

 吉田カバン オフィシャル オンラインストア

2017.10.24