airweave コラボレーション

コラボレーション

JINS×エアウィーヴ『集中をサイエンスする。会員制ワークスペース「Think Lab」で“最高のパワーナップ”を』

 
“世界一集中できる環境”を追求するJINSの会員制ワークスペース「Think Lab」に「エアウィーヴ 四季布団」を導入

 

近年、クリエイティブワーカーを中心に、「パワーナップ(power-nap)」と呼ばれる“リチャージのための仮眠”が注目を集めています。短時間の昼寝には、作業効率や集中力など、午後のパフォーマンスをUPする働きがあると言われています。

 

JINSとエアウィーヴは、2017年12月1日よりコラボレーションを開始し、“世界一集中できる環境”を追求するJINSの会員制ワークスペース「Think Lab(シンク・ラボ)」に「エアウィーヴ 四季布団」を導入しました。集中できる環境を求める方々に、最新の睡眠研究から生まれた寝具による“最高のパワーナップ”を提供し、集中力の向上をサポートします。

エアウィーヴ 四季布団


アイウエアの開発から販売までを一貫して行うJINSは、“Magnify Life(マグニファイ・ライフ)=人々の生活を拡大し、豊かにすること”をビジョンに掲げ、様々な企業や大学、専門家と連携し、“メガネの先にある可能性”を生み出す研究開発に取り組んでいます。

「集中をサイエンスする」をコンセプトに誕生した「Think Lab」は、予防医学研究者の石川善樹氏監修のもと、人の集中状態を生み出すために必要な要素を研究し、科学的根拠にもとづいた“集中に最適なワークスペース環境”を提供します。そこは目の前に空が広がり、緑あふれる開放的な空間に加え収束思考から発散思考まで、作業ごとに最適なスペースが配備され、緑視率、光マネージメント、音楽、椅子、飲食、ジムと6つの要素がワークスペースのインフラとして導入されています。そのレスト空間である和室スペースに“サイエンスに基づき、最高のパフォーマンスをサポートする寝具”として、エアウィーヴを採用。今後も、様々な分野の企業と連携して研究を行い、その成果をもとに内容をアップデートしていく“進化し続ける”ワークスペースです。

集中力を高めるため、作業ごとに最適なスペースを配備

エアウィーヴは、最新の睡眠研究から生まれた「マットレスパッド」を軸に、“寝具のトータルソリューションカンパニー”として進化してきました。その技術と独自素材「エアファイバー」を使用した革新的な製品が、睡眠の重要性を高く認識した企業から選ばれ始めています。今後は様々なコラボレーションから生まれる知見を活かし、世界中の方々により質の高い睡眠を提供するべく、寝具業界のイノベーションを目指してまいります。