airweave コラボレーション

著名人・インタビュー

高梨沙羅さん(スキージャンプ選手)インタビュー

より高く、より強く、より美しく。自身と風と対話する。スキージャンプ選手 高梨沙羅さんの飛翔を支える睡眠とは?

 
女子スキージャンプ界を牽引する存在として、海外への遠征も多い高梨沙羅さん。アスリートとして、またキレイでありたい女性として、睡眠への関心が高まっているという高梨さんに、西野精治先生の睡眠セミナーと製品フィッティングにご参加いただき、お話を伺いました。
 
最高のパフォーマンスを発揮するために

高梨 私はトレーナーさんの紹介で2012年からエアウィーヴを使いはじめました。初めて使用した際、朝起きたときの身体の軽さと目覚めのよさに感動したことを覚えています。

───海外遠征がとても多いそうですね。
高梨 はい。以前は、遠征先の寝具が合わないために、腰の痛みが出ることも多かったのですが、エアウィーヴに出会ってからは、調子のよい状態を毎日維持できています。海外のホテルでも安定した睡眠が取れるので、ベストなパフォーマンスを発揮するために今では欠かせないアイテムとなっています。


西野先生の睡眠セミナーに参加して

───西野先生の睡眠セミナーに参加されていかがでしたか?
高梨 あらためて睡眠の大切さ、休養の大切さというものを知りました。一日の1/4を占める「睡眠」という大事な休養を普段からしっかり取るようにしないと、いざパフォーマンスをするときに、ベストを発揮できなくなってしまう。そのことを分かりやすく教えていただきました。

───上質な睡眠は、女性がキレイでいるためにも大切ですね。成長ホルモンの分泌量を左右し、肌の状態やスタイルに大きく影響することが分かっています。
高梨 ぐっすり眠れると、肌の調子もよくなりますね。エアウィーヴを使い始めて4年になりますが、最近、キレイになったねと言われます。


製品フィッティングに参加して

───フィッティングでは、数種類の中から一番硬めのものを選ばれましたね。
高梨 小さい頃から硬めのベッドで寝ていたこともありますが、腰をしっかりサポートしてくれる寝具が、今、自分に一番合っていると感じます。寝ていて身体が包み込まれるような、なおかつ、腰などの大事な部位をしっかり支えてくれるような感覚の寝具だと、安心して眠れます。フィッティングは、自分に何が合っているのかを知るためには大切ですね。私には硬めの寝具が合っているんだなということを再確認できました。

───今後、大会などに向けて、コンディションを整えるために、どんなことを意識していきたいですか?
高梨 そうですね、今まで通り、遠征の際にもエアウィーヴの寝具と枕を持っていき、試合に合わせて、しっかり自分の身体をコントロールできるように頑張りたいと思います。これからも応援よろしくお願いいたします。
 

【髙梨沙羅さん出演 新CM】
エアウィーヴ 新WEBムービー『冬の寒い日に』10月10日の「ふとんの日」より公開!

■新WEBムービーのストーリー
今回は冬の寒い日に、髙梨沙羅さんがエアウィーヴのアイテムをそれぞれ使用している様子をコンセプトに構成された3篇を制作しました。序盤では、布団の中からひょっこりと髙梨さんが登場。布団に包まれた髙梨さんが、マットレスパッド、ハイパーダウン、ピローを使用した際の寝心地の良さや快適さを紹介し、またアスリートや女性として睡眠の大切さを伝えます。

■新WEBムービーの制作エピソード
2012年からトレーナーの方のご紹介でエアウィーヴを使っていただいている髙梨さん。今回の撮影は都内のスタジオにて、ロシアでの試合直後にも関わらず、素敵な笑顔で撮影に臨まれている様子が非常に印象的でした。

 
 
[プロフィール]
スキージャンプ選手 高梨沙羅

1996年北海道生まれ。8歳でスキージャンプを始め、2011年に国際スキー連盟公認大会での女子選手史上最年少優勝を記録。以来躍進を続け、スキージャンプ ワールドカップで男女歴代最多タイの53勝、シーズン個人総合優勝4回を誇る。ソチ2014冬季オリンピック、平昌2018冬季オリンピック日本代表。
 
 
2018.02.09