airweave コラボレーション

著名人・インタビュー

小平奈緒さん(スピードスケート選手)インタビュー

昨日の自分を超えるために。スピードスケート選手、小平奈緒さんが見つけた理想の睡眠とは?

スピードスケート界のエースとして国内外のレースで連勝を重ね、世界新記録を樹立、その輝かしい功績により「紫綬褒章」を授与されるなど、目覚ましい活躍を見せている小平奈緒選手。トップアスリートとして“理想の睡眠”を追求する小平さんに、お話を伺いました。

実力を出し切れるかどうかは睡眠が左右する

───睡眠に高い関心を持っていらっしゃるそうですね。
小平 2014年、スケート王国として知られるオランダへ単身渡り、トレーニングや栄養に関する知識と経験を深めてきました。自分に必要な練習や休息を自ら考えて選べるようになり、実力を出し切るために欠かせない要素として見えてきたのが、睡眠の大切さでした。

───エアウィーヴとの出会いを教えてください。
小平 眠りの質を高めようと、先輩選手に寝具の相談をしたところ、「低反発の寝具は体が硬直して寝返りが打ちづらいので、高反発のものがよい」と勧められて知ったのがエアウィーヴでした。早速エアウィーヴ製品を使用し、コンディションの違いを実感しました。

───アスリートとして寝具に求めるものは何でしょうか?
小平 練習や試合の後は特に筋肉が火照っているので、通気性がよく、寝返りの際に体に密着せず、高反発でほどよく体を支えてくれるものがいいですね。その点、エアウィーヴは理想的なんです。


様々な場面でエアウィーヴ製品を愛用しています

───今では、様々なエアウィーヴ製品を愛用してくださっていますね。それぞれの使用感はいかがでしょうか?
小平 日常的に使っている「エアウィーヴ 四季布団 和匠・二重奏」は、厚みや硬さ、反発具合がちょうどよく、体の血流を妨げるようなストレスを感じません。肩や腰への負担が減り、とても助かっています。
エアウィーヴ 四季布団 和匠・二重奏
小平 海外遠征にも持参している「エアウィーヴ ピロー S-LINE」は、中心のくぼみに自然と頭の位置が定まるので、仰向けで寝やすくなりました。以前は疲れると首の位置が定まらず、枕から首がはみ出して寝違えることも多かったのですが、そういった心配がなくなりました。
左:エアウィーヴ ピロー S-LINE│右:エアウィーヴ ハイパーダウン シリーズ
小平 機能性かけ布団「エアウィーヴ ハイパーダウン シリーズ」は、寝返りをうっても体を常に包んでくれるのが、安心感があっていいですね。以前使っていたものは、寝返りの度にずれてしまい、夜中に寒さを感じて起きてかけ直すことが多かったんです。
移動時に愛用している「エアウィーヴ 座クッション」
小平 遠征時の飛行機やバス移動の際は、腰やお尻周りの筋肉が固まらないように「エアウィーヴ 座クッション」を愛用しています。以前は座席の中でお尻を左右に移動させたり、コンプレッションタイツを履いたり、移動後にマッサージしたりといった対策をしていたのですが、座クッションを使用してからは血流が妨げられにくくなり、移動時の悩みが減りました。


昨日の自分を超えて100%の実力を出し切りたい

───最後に、今後の抱負についてお聞かせください。
小平 「日々、自分超え」をモットーに、これまで歩んできました。目を向けているのはライバルではなく、どこまでも自分。実力を出し切ることができたのなら、順位が何位であれ、それが最上の結果です。これからもアスリートとして100%の実力を出し合う勝負を重ねていきたいと思っています。
 
 
[プロフィール]
スピードスケート 小平奈緒選手

1986年長野県茅野市生まれ。三姉妹の末っ子。姉の影響で3歳でスケートを始める。2006年W杯に初出場後、世界を舞台に活躍を続け、2年間のオランダ留学より2016年帰国。2017年世界距離別選手権500m初制覇、同年世界スプリント選手権で日本女子初となる総合優勝に輝き、W杯1000mで世界新記録を樹立するなど、輝かしい成績を重ねるエース。2018年4月にはその功績により『紫綬褒章』を授与される。
 
 
 小平奈緒さんご愛用の「エアウィーヴ 四季布団 和匠・二重奏」はこちら
 小平奈緒さんの「エアウィーヴによる寝具を通したサポート」記事はこちら
 小平奈緒さん オフィシャルブログ(外部サイト)